基本的な使い方3:アンケートを集計する

手順3-1:
アンケートの回答内容を確認するには、状態が「回答受付中」となっているアンケートをクリックしてアンケート概要画面に遷移し、「集計」ボタンをクリックします。
手順3-2:
各質問の回答状況が表示されます。
自由記入の質問を設けていた場合は、「内容表示」「回答内容の一覧を見る」ボタンをクリックすると、回答の内容を確認できます。
自由記入設問の場合は「表示」ボタンをクリックすると、AIによる分析結果が表示されます。
※AI分析の精度は回答件数が多いほど高くなります。
手順3-3:
自由記入回答の先頭は回答の分類です。
分類はクリックすることで切り替えることができます。
手順3-4:
人工知能の分析結果は、左上から「タグクラウド」「タグヒストグラム」「トピックメーター」「トピックバブル」「入力詳細」です。
タグクラウドをクリックすることでタグヒストグラムが、トピックメーターをクリックすることでトピックバブルが、タグヒストグラム及びトピックバブルをクリックすることで入力詳細が更新されます。
手順3-5:
集計結果はWeb上で閲覧するだけでなく、集計面左下の「ダウンロード」ボタンをクリックすると、アンケートの回答データをCSV形式でダウンロードすることができます。
手順3-6:
ダウンロードされた回答データは、「EQ********.zip」という名称の圧縮ファイルになっています。
ファイルを解凍すると、フォルダの中にいくつかのデータがあり、その中の「ENQUETE_DATA」という名称のファイルが回答データ一覧になっています。
手順3-7:
「ENQUETE_DATA」ファイルを開くと、表の上段にアンケートの設問文と選択肢が並び、その下に1行につき1名分の回答データが並んでいます。
回答時にチェックのついた箇所には数字の「1」が入っているので、エクセルで簡単に数値化ができます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら。
各種ご相談、料金のお見積りなど
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ